2018. 04. 07  
15日
不定期恒例!のドライブカルテット、今回は早春の房総鋸山。
ちょっと南国風の木々の間を登って着いた「地獄のぞき」という頂上からの眺めは中々のもの、予想以上で楽しめました。
金谷港の「ザ・フィッシュ」でランチ、海ほたるでのんびりブレイク、それでもゆっくり明るいうちに帰還できました。
家から首都高、アクアライン経由で1時間45分、随分近くなりました。

DSC03540(1)convert.jpg

DSC03549convert.jpg

DSC03569(1)convert.jpg

DSC03598(1)conv_FB.jpg

TK天気が良くて良かったですね
G ハイ、出発時は曇りでしたが、到着時には綺麗に晴れてくれました。足元はちょっと湿っていて危なっかしかったですけれど。
TK 気を付けてねー、無理しないとは思いますが
G 大丈夫だと思います。
パワー半開、腹五分目、そして何事も頑張らない、をモットーにしていきますので(笑)。

22日
羽根木公園(世田谷区)でちょっと遅めの梅を見てきました。丘状に広がる梅林は23区内最大の本数とか。茶室や子供が遊べる広場もあって環境抜群です。最寄駅は小田急梅が丘、駅名も洒落てます。近くに招き猫で有名な豪徳寺があり、煎餅、最中、クッキー、何にでも招き猫の図柄を入れる和菓子屋さんで、可愛い桃山を購入しました。

DSC03592(1)convert.jpg

DSC03595(1)convert.jpg

DSC03604(1)convert.jpg

26日
中野区の哲学堂から中野駅に至る中野通りは都内指折りの桜並木ですが、その真ん中辺りに西武新宿線の踏切があって、朝晩は結構渋滞しています。
ここが2020年までに地下化されるとのことで、工事が着々と進んでいて、電車と桜の風景は、今年で見納めということで、見に行ってきました。
花見の家族連れやカメラマン多数。さすがに混雑の中で三脚を立てる人は居らず、良識ある撮り鉄ばかりでした。

DSC03627(1)convert.jpg

DSC03622(1)convert.jpg

28日
ライトアップが人気の六義園のしだれ桜ですが、なんだか齢をとったみたい!
駅前のバス停と山手線沿いの桜は中々立派です。でもこの桜、山手線に乗ってるとほとんど見えないのが残念です(>_<)。

DSC03696(1)convert.jpg


DSC03682(1)convert.jpg

DSC03715(1)convert.jpg
2018. 03. 02  
東京23区には、「郷土資料館」というものが存在する。
ジオラマを設置して、分かり易く区の歴史や地理を説明している所もあるが、昔の道具類を並べただけみたいな、何となく薄汚い展示場になっている所も多い。
そんなところでも、この時期は雛飾りが登場して、結構華やかな雰囲気になる。

我が家に近い、板橋区と中野区の資料館を見物してきた。
DSC03508convert.jpg

DSC03497(1)convert.jpg

今や東京の一般家庭ではほとんど見ることが出来ない五段、七段といったひな段飾りを見ることができる。
博物館ではないので、骨董的価値のあるものはなく、近隣の旧家から寄贈されたと思われるもので、古いものは明治時代に製作されたというものもある。
どの時代のものも美観が保たれていて保管状態の良さが伺える。
人形と雛段が置かれ、子供たちが飾りつけをして遊べるようになっていて、家庭ではできなくなった体験をしてもらおうという、気の利いたコーナーもあった。

DSC03479(1)convert.jpg

DSC03489(1)convert.jpg

DSC03490(1)convert.jpg

DSC03495(1)convert.jpg


飾りつけを見て気になるのが「内裏様の左右問題」だ。
殿が向かって左、妃が右側というのが当たり前だと思っていたのだが、最近になって逆の飾り方もあることに気がつき、何だか気になって仕方がなかった!
板橋区の飾りつけを見ると、全て殿が右だ。中野区は殿左が多いが、殿右も混在している。
特に質問してみなかったが、地域性とか、人形の種類によって決まり事があるという訳ではないらしい、つまり、並べる人の感性によるもので、あまり気にすることではないようだ。

DSC03500(1)convert.jpg

DSC03502(1)convert.jpg

DSC03510(1)convert.jpg


2017. 10. 09  
6月12日
北山公園へ行ってきました。以前はホボ紫一色だったような気がするのですが、ピンクや黄色等多彩になりました。
八国山緑地、トトロの森が近いので、ハイキングの終着地として絶好のポイントでもあります。
DSC03019_(1)_conv.jpg

DSC03030_(2)_conv.jpg

6月30日
今年もゴーヤの季節になりました。
いつもは先に雄花ばかり咲いて中々雌花が咲かないのですが、なぜか今年は雌花が圧倒的に早くて男ひでりの世界になっています。花粉にありつけず、しぼんじゃった雌花もあるみたいです。
実の成長も早くて茎がまだシッカリしていない状態なので、重さに耐えられなくなるのでは、と、ちょっと心配です。
DSC03085(1)convert.jpg
TK すごいですね!もうできてるじゃないですか♥
G こんなに早く、こんなに大きくなったのは初めてです。
FA おいしそう(^-^)。
G いろんなことをやってみましたが、やっぱりチャンプルーがいちばんですね!

7月10日
ゴーヤを1本収穫し、チャンプルーにしてみました。
材料はごく標準的なものですが、調味料は粉末のダシに入っている塩分のみで、塩醤油は全く使いません。油もバラ肉なので使わず、超サッパリの健康志向型です。
写真に色気を付けるために紅ショウガを添えてみましたが、これで味を調整できるので結果上々でした。
DSC03099(1)convert.jpg
kI 美味しそうですね(^-^)。
G 収穫の頃合いが良かったのか、歯応え、風味、共に最高でした。
KY Gさんが作られたのですか?
G ハイ!材料を切り揃えたり,タネを取ったりというめんどくさいところは女房がやりますが、炒め作業は私の担当です。
KY 素晴らしい!奥様との共同作業ですね!
美味しさも二倍ですね!♪ヾ(@⌒―⌒@)ノ
YE 共同作業♡ 素敵です♪
G 切り終わるとどっかへ行っちゃうのであまり共同感はありません(笑)。
TK いいなー❤

7月22日
CDの製造などというものは、音源ができてしまえば、あとは人の手が触れることはなく、全て自動化されているのではないかと思うのですが、我が家にとんでもない不良品があります。
モーツァルトのレクイエムを購入したところ、鳴り出した音楽は、なんとメンデルスゾーンのスコットランド交響曲なのです。
ケースと中身が違うというのならまだしも、本体のラベルもチャンとモーツァルトなのに出てきた音がメンデルスゾーンというのは珍しい事故ですよね。
交換すべきかと思ったのですが、珍品なので手元におくことにしました。
IMG_20170722convert.jpg

7月25日
玄関脇に植えたオクラです。毎日2~3輪綺麗な花が咲きます。オクラの実は成長が早く、あっという間に食べごろを逸してしまいます。葉っぱの色と同じなので、ときどき見落としてしまうと、すぐに10センチ越えの大物になっちゃいます!
花も刻むとネバネバがでて美味しいそうですが、試したことはありません。
DSC03139(1)convert.jpg

7月28日
我が家の最寄り駅、小竹向原駅前に100円ショップ「Can Do」が本日開店しました。、徒歩10分ほどのところに「ダイソー」があるのですが、より近くに出来て百均好きとしてはうれしい限りです。
DSC03142(1)convert.jpg
KF 私が大学生だった頃に小竹向原駅ができました。あの頃、駅の周辺には何もなかった気がしますが、ずいぶん変わったみたいですね(゜o゜)
G そう、ホボ草っぱらでしたね。今でも商店街という形態にはなっていませんが、大きなマンションもできたし、こじゃれたお店が少しずつ増えています。
KI 早速意味もなく買いに行きたくなりました(^_-)
G まだ商品の配置も余裕で、とりあえず開店した、という感じです。
たしかに帰りにちょっと寄って無駄遣い、というおそれは多分にありますね!
TK 今日だったんですか、行かないと!
近所なんだから行きましょ行きましょ♫
話によると、あと二店舗入るそうですよ♡
G とても綺麗で楽しいですが、もうちょっと待った方がいいかも。
小さなフィットネスクラブみたいなお店が準備中でした。
HK 24時間フィットネスに興味津々(^^)





2017. 06. 19  
4月10日
毎年どこかへ桜見物に行こうと、あちこち思いを巡らしますが、結局どこへも行かず、もう散り始めていますね。
だんだん出不精になって、今年も家の周りで満足しました。
家から5分ほどのところにある団地の老木と、3年前に一輪花を咲かせた我が家の山桜です。花の数も増え、丈も2階に届くほどになりました。
DSC02925_convert.jpg

DSC02924_(1)_convert.jpg

4月14日
ご近所桜第2弾です。
家の周りはさくら吹雪が舞っていますが、まだ頑張っている木も見かけます。
要町の弁天様(粟島神社)と立教大学の正門です。
DSC02932_(1)_convert.jpg

DSC02946_(1)_convert.jpg

4月21日
ご近所桜第3弾、千川通りの八重桜です。千川上水が流れていた50年前はソメイヨシノの並木でしたが、道路になって八重桜に変わりました。
この2、3年、周辺の工事の影響なのか全く冴えなかったのですが、今年は少し見られるようになりました。
DSC02949_(1)_convert.jpg

DSC02969_(1)_convert.jpgDSC02965_(1)_convert.jpg
TKあそこ、そうかー千川上水だったのねー
G そう、千川駅付近にはまだ千川上水の痕跡が残っていますが、この通りを千川通りと呼んでいるのは、この周辺の人達だけだそうですよ。地図ではジョナサンのある南長崎6丁目で千川通りは終わっています
なんだかローカルな話になっちゃいましたが「ご近所ばなし」なのでご容赦を。
KSえっ!!千川通りって呼んでました
八重桜、私も沢山シャッターを切りましたがこんなに綺麗には撮れませんでした😅
素敵です(^-^)。🌸
G千川駅だってあるし、いかにも「千川通り」って感じですものね!でも桜が復活してくれて良かったです。
その昔、牛込商業(現千早高校)付近ではソメイヨシノの若葉と重なってすごくきれいだったのですが、今年はちょっと若葉が遅れてるみたいですね。
KS牛込商業懐かしい(^-^)😆
地元トークわかっちゃいます😄

5月2日
断捨離とはいきませんが、身辺整理の手始めに、写真を始末することにしました。
一部はデジタル化して保存していますが、結構珍しいものもありますので、ご紹介します(笑)。
これは5歳のころ、昭和15年、カメラ好きの叔父が撮ってくれました。
弾いているのは母ですが、何を演奏してたのかな!
IMG_20170502_0001_convert.jpg

MKすごい!!!貴重ですねー!
Gこの数年後には、大空襲やら集団疎開やらで、このピアノがどうなったのか残念ながらわかりません!
MMもうこの頃から、Gさんの音楽人生は始まっていたのですね!
他のものも見てみたいです!
Gうーん、その割にはダメでしたねぇ(泣)。音楽とはあまり関係ありませんが、これから変わったものを捨てる前に紹介しますね。
KF素敵なお母様ですね。
その時代にピアノは、さぞ高級品でしょうね。
Gそうですよね!父は普通のサラリーマンで特別金持ちではなかったのですが。
G家七不思議のひとつです(笑)。
MNうわ〜、貴重な写真を見せて頂きました!Gさん、変わらないね〜〜(^-^)😁😁
G変わらない!?ハハハ確かに(笑)。

5月22日
我が家の老ニャンタはキホン家の中なのですが、先日脱走して帰って来た翌日、顔の右半分が腫れ上がり眼は真っ赤に。驚いて獣医さんに診てもらったところ、野良猫にやられてちょっと悪い菌がまわったのだろうとのこと。全く食欲がなく寝たきり状態だったのですが、抗生物質やら栄養剤やらが効いて三日目あたりから少し動けるようになりました。
この写真は10日目頃のもの、まだ右目の上に傷が残っていて、若干猫相が悪く見えます。
何しろ1999年生まれの18才、こんどばかりはダメかと思ったのですが、いまはスッカリ元気になりました。
DSC02980_(1)_convert.jpg
TK回復に向かって良かったです
G我が家歴代の犬猫がお世話になっている獣医さんがとてもいい先生で、すぐにとんできてくれるので助かります。獣医さんも二代目で、いまは娘さんが継いでいます。
JS要町の獣医さん? 去勢してないと今の時期の雄猫はケンカっ早いからねー。






2017. 05. 09  
2月14日
上板橋、パン工房ぽけっとのミニパンシリーズです。
ミニパンというとちょっと乾いた駄菓子のような味を想像しますが、これは普通のパンと同じです。
量り売りで1グラム2円、これで440円はちょっと割高感がありますが、いろいろ食べられて楽しめます。
TK どこにあるんですか?
KI 上板橋北側を出てSB通りに出た辺りにあるようですよ。
TK さすが、よくご存じで(^-^)。
KI いえ、ネットで探しただけです。
TK すばやい!
G イトーヨーカドーの左側の道を行くとSB通りに突き当たるので、そこを左折するとすぐ左側です。
TK あっ、わかりました、郵便局の前ですね。
ミニパン_convert

3月3日
受験の神様、梅の天満宮「湯島天神」をお参りしました。
お馴染みの白梅は時期を過ぎましたが、しだれ梅がちょうど見ごろになっていました。
境内では猿回し、穏やかな動きなのに実に鮮やかなボケっぷりで観客を笑わせていました。
湯島の梅_convert

猿まわし_convert

3月8日
西武池袋線、江古田駅にほど近いマンションの玄関脇に小さなSLが置かれています。はじめは、ここの主の趣味でブリキ板か何かで作ったものだろうと思っていたのですが、最近小さな説明板が貼られていることに気がつきました。
読んでみたらブリキ板なんてとんでもない、なにやら立派ないわくがあることを知りました。
でも、なんでここにあるのだろう。
江古田SLヨコ_convert
江古田SLマエ_convert
江古田SL説明_convert

3月16日
4/30の演奏会のお知らせを頂きましたが、カレンダーに予定を記入し難いので困ります。23日にも予定がありゴチャゴチャなってしまいます。
ところがヤクルトのカレンダーは全段を少し狭くして均等割りになっているのでそういうことがありません。
あまりそういう文句は聞かないので、気にするのは私だけかも!
IMG20170316_0002(1)convert.jpg
IMG20170316_0003(1)convert.jpg
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR