2011. 05. 29  
我が家の猫は原則として家の中だけで生活しています。
ところが、お客が来て玄関を開けた途端にスルリと脱走してしまうことがあります。
このところ、陽気が良くなったせいか、半日以上遊びほうけていることがあり、ついに「のみ」にたかられて帰ってきました。ボリボリと掻きまくり、痒くて眠れない様子。やむを得ずかかりつけの獣医に見てもらったところ、背中にかさぶた状の炎症があり、のみアレルギーだと言われました。のみにとりつかれた犬猫は結構いましたが、のみアレルギーというのははじめてでした。
診察費8000円、保険が効けばいいのになあ!
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR