2012. 12. 22  
冬至にゆず湯に浸かる。
大好きな習慣だ。
風呂場にゆずの香りが漂い、ゆずに触れながら湯船に入る。
なにやら幸せな気持ちになる。

この2〜3年、我が家のゆずが小粒ながら、20個位実をつけるようになった。
ゆず湯にはこれで十分だ。

冬至にはカボチャを食べる習慣もある。
我が家では夕食というものがないので、カボチャは明日の朝食に出るそうだ。

これから、日が伸びてくるのが、またなんともうれしい!

     DSC02708_convert.jpg
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR