2015. 10. 19  
同窓会というものに、久しぶりに出席してみた。同年代の輩が集まる会合はあまり好きではないが、今回で終わりにするとの幹事殿の添書きにつられて、行ってみる気になった。
司会者の指名を受けて、お定まりのショートスピーチの場面になると、健康の話や趣味の話が多い中で、熱心に政治の話を述べるものもいたりして、頭の中が硬いのか軟らかいのか、話は全然面白くなかったが、何だか感心させられた。

そんな中でT君の孫自慢の話は面白かった。そのお孫さんは創(はじめ)くんといい、とにかく野球が大好きで慶応大学に進学して野球部に入部、なんとか神宮の土を踏みたいと頑張ってみたものの、あまりにもレベルが違いすぎ、ベンチはおろか、タマ拾いもさせてもらえない、これでは面白くないということで、東大を受けなおし、見事合格、念願の神宮でベンチ入りをはたしたというのである。

2年生でレギュラー入り、しかも4番打者。それまで東大は94連敗という怪進撃真只中だったが、今年春のリーグ戦対法政1回戦、創くんは決勝点を含む2打点をたたき出し、見事東大を勝利に導いたのである。

他人様の孫自慢など、あまり興味を感じないものだが、この快挙の話は大いに面白かった。

創くんの勇姿 / 雑誌「大学野球」2015秋季リーグ戦展望号より
楠田君convert


プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR