2013. 01. 11  
我が家には床の間という場所がないので、鏡餅は玄関に飾る。
それを片付けて、お汁粉にして頂く、これで正月の行事は一段落だ。

私が高校生だった昭和20年代までは、家で餅を搗いていたので、鏡餅も家で丸めていた。
その後、和菓子屋や米屋から出来たものを買うようになり、更に平成の世になると、プラスチック製で、中に市販の切り餅を入れたものへと変貌した。
鏡餅はどうしてもカビが生えたり、カチンカチンに硬くなったり、結構やっかいなものだったが、いまは全く簡単だ。

今年は相方の好みに合わせて粒入りの田舎汁粉になった。
私は粒なしの御膳汁粉がすきなので、一年おきになる。

     DSC00005_convert.jpg
NEXT Entry
相互乗入
NEW Topics
新演出のトスカ
6-7月のFBネタ
エルチョクロ
7月のコンサートから
自転車とまれ表示
6月のコンサートから
4~5月のFBネタ
4月のコンサートから
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR