2013. 03. 03  
最近はあちらこちらの資料館や役所のロビーに、素晴らしい雛壇が設えられているのを見ることができる。
また人形店にはモダンな内裏雛が飾られていて、眺めて歩くだけでも中々楽しいものだ。

バイト先の小学校でも毎年飾られているのだが、今年は何とも可愛らしいものが登場した。

    DSC00042_convert.jpg

    こちらはネット経由のペーパークラフト
    DSC00049_convert.jpg

    こちらは我が家
    明治生まれの母親が初孫ができたときに作った50年もの
      DSC00060_convert.jpg

    こちらは付録
    東京国立博物館にて、さすがに貫禄!
    DSC00047_convert.jpg


    



NEXT Entry
東横線渋谷駅
NEW Topics
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
1月のFBネタ
使えない腕時計
1月のコンサート
11月のFBネタ
日めくりカレンダー
10月のFBネタ
友人の孫自慢
7-9月のFBネタ
Comment
うちにも
銀杏頭のお雛様、同じようなのをうちでも飾ってます(^^)
これって御祖母ちゃまが作ったんだったんですね。
誰かの手作りだとは思ってましたが、これまであまり関心もって聞いてませんでした^^;
そうですよ(多分)
御祖母ちゃまの長女は、多分こういうものは作らないので、間違いないとおもいますよ(⌒o⌒)。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR