2014. 06. 23  
名前はいろいろ変わっているようだが、いわゆるオレオレ詐欺被害が増加の一途だという。仕掛ける側も、いろいろと新しい手口を編み出しているとはいえ、全く同じ手口に相変らず何百万も引っかかってしまうというのは、どういうことなのだろう。

我が家もどうやら年寄り家族ということで、その筋に登録されたらしく、今年に入ってから、それらしい電話が度々かかってくるようになってきた。
家族構成まで分っているらしく、純粋な「オレオレ」はないが、役所や証券会社を騙るものがあった。

詐欺ではないが、財テクやリフォーム等の売り込みも多く、電話とはめんどうくさいものだとつくづく思ってしまう。

NHKテレビの「首都圏ネット」というニュース番組の中に、“ストップ詐欺被害”という、詐欺の手口をキーワードにして注意を呼びかけるコーナーがある。
対策のひとつとして、外線が入ると、先ず「録音をしますのでご了承下さい」というメッセージを流し、それでも相手が切らなかった場合に呼び出し音が鳴る、という装置をつけるのが効果的だとのこと。
残念ながら、我が家では事情があって、たくさん有用な電話が掛かってくるので、こういう装置は付けられず、電話をとってからの対応になる。

最近では、電話をとって、相手がひとこと声を出した途端に、これはおかしいと分るようになってきた。
そろそろ、あちら側も次の演技を考えてくるのではないか、と思っている。

    きょうのニャンタ
    夏ニャンタ_convert
NEXT Entry
6月のFBネタ
NEW Topics
自転車とまれ表示
6月のコンサートから
4~5月のFBネタ
4月のコンサートから
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
1月のFBネタ
使えない腕時計
1月のコンサート
11月のFBネタ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR