2016. 03. 27  
テレビの菜の花情報に誘われて、浜離宮庭園に出かけてみた。
その菜の花は、門を入るとすぐ目に飛び込んでくる。
期待にたがわぬ見事な咲きっぷりだ。
高層ビルを背景にした純和風の庭園はかなり違和感があるが、これも今どきの光景ということで納得、むしろ美しいコントラストになっている。
1603菜の花1_convert

1603菜の花2_convert

1603松林_convert

1603松300年_convert
                           ↑ 三百年の松
1603池からの風景_convert

都立9庭園の中ではひときわ広大で、馬場や鴨の猟場などがあり、お庭というよりお殿様のプレイランドといった趣だ。
中心となるのは〝潮入の池〞とよばれる、海水を取り込んだ池で、錦鯉ではなく海水魚が棲息していると書かれていたが、この日は見られなかった。
1603水門_convert

1603水鳥-convert 

橋を渡って行く中島には茶屋があり、お抹茶をいただくことができる。
外人客が多く、お茶をいただいている客の三分の一は外人で、椅子のある濡れ縁には出ずに、畳の部屋に座っている人が多かったのは、少しでも日本を味わおうという気持ちの表れかもしれない。その外国人も東洋人は皆無で欧米人ばかり、東洋人は銀座へ、西洋人は渋い日本庭園へ、何だか分かる気がする!
いずれにしても観光立国政策大成功ではないか(^ム^)。

1603茶屋全景_convert

1603お茶を待つ人_convert

1603お抹茶_convert

途中、カメラマンを従えて歩く新郎新婦と思しき晴れ着姿のカップルに出会った。
はじめは本物かなと思ったが、茶屋の付近と出口付近でも別の組を見かけたので、もしかすると客寄せパンダかもしれない。
外人がカメラを向けると、照れることなく素敵な笑顔を見せていた。

1603カップル_convert1603団子_convert

帰りは新橋まで歩いてみた。この辺りは何十年ぶりになるが、えらい変わりようだ。おまけに相変わらずの工事工事、どこを歩いているのか分からなくなる。
昭和通りと中央通りの交差点に建つ玉木屋の看板が見えたときには正直ホッとした。

1603入口の工事_convert

1603歩道の工事_convert

1603玉木屋_convert


NEXT Entry
2月のFBネタ
NEW Topics
自転車とまれ表示
6月のコンサートから
4~5月のFBネタ
4月のコンサートから
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
1月のFBネタ
使えない腕時計
1月のコンサート
11月のFBネタ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR