2017. 02. 09  
今回の散策ルポは、東横線祐天寺駅から西郷山公園まで。
祐天寺を選んだのは、5社線全駅制覇計画(!)に基づくもので、降り立ったのは初めてだ。
高架を下りて西口を出ると、駅前は狭く、昭和の面影を彷彿とさせる。
町名は「五本木」、あまり商店はなく東横沿線らしい小洒落た家が並ぶ住宅街だ。
六本木に続いて五本木があるなら、四本木もあるのでは、と思って調べてみたが東京にはないようだ。
DSC02713(1)_conv.jpg

DSC02707(1)_conv.jpg

東口はごく普通の商店街になっていて、現在、バスが転回できるようなロータリーと駅ビルの工事が進められている。

DSC02714(1)_conv.jpg

5分ほど歩いたところに、駅名となった祐天寺がある。
なかなか立派なお寺で、立て看板や掲示板をみると、行事の多さに驚くが、檀家や近隣には余程親しまれているのだろう。

DSC02716_conv.jpg

DSC02729(1)_conv.jpg

境内は広々としていてあまりお寺感はない。本堂のそばにお稲荷さんが立っていて、鳥居があるのも不思議な気がしたが、風景としての違和感はなかった。

DSC02727_conv.jpg

DSC02723_conv.jpg

ここから駒沢通りを歩けば、30分とはかからないが、クルマがうるさいので脇道へ逃れ、静かな住宅街をキョロキョロしながら45分、中目黒駅に到着した。
この駅のガード下はいつも工事中でゴチャゴチャしていたが、お洒落なカフェやレストランが並んですっかりきれいになった。残念ながらここを横切る山手通りは相変わらず工事の資材置き場のようになっていて薄汚い。

DSC02748(1)_conv.jpg

コーヒーで一服のあと、代官山に向かってちょっとした山登りだ。
登りきったところが旧山手通り、ちょうど交番の前に出たので念のため「西郷山公園はどの辺りですか」と聞いてみた。当然即答されるものと思っての質問だったが、応対してくれた若いお巡りさんは「さいごう?」と首をかしげながら、地図を探り始め、「あっこれですね、これをこのまま行くと左側ですね」。
いまどきの交番勤務のお巡りさんてこんな感じが普通なのか!

DSC02733_conv.jpg

公園に入るとすぐに台地状の広い芝生が広がり、高台なので実に景色がいい。その芝生の中央に桜の木が一本、きれいなピンク色の花が五分咲きといったところか、早咲きで有名な河津桜だ。
小さな木だが周りに何もないので、結構貫禄がある。

DSC02735(1)_conv.jpg

DSC02737(1)_conv.jpg

帰りは入口とは反対側のジグザグに整備された道を目黒川沿いまで下り、中目黒駅に戻ることもできるが、きれいな旧山手通りを経由して、お洒落な若者が多い代官山駅を選んだ。

DSC02744(1)_conv.jpg

DSC02743_conv.jpg

1万歩を超え、坂も多かったがそれほど疲れを感じない快適な散策だった。
NEXT Entry
2月のコンサートから
NEW Topics
自転車とまれ表示
6月のコンサートから
4~5月のFBネタ
4月のコンサートから
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
1月のFBネタ
使えない腕時計
1月のコンサート
11月のFBネタ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR