2011. 06. 22  
3年ぶりか5年ぶりか、とにかく久しぶりにカラオケに行った。
脳外科で手術を受けて以降、歌うことを控えていたので、復帰初声出しである。

会社勤めの頃は、顧客を接待するにしろ、業者に接待されるにしろ、二次会はカラオケと決まっていた。
歌は相手によって演歌だったりニューミュージック(死語?)だったり、レパートリーの広さを誇っていたものだ。
ところが驚いたことに “昔とった杵柄” は全く通用せず、頭の病のせいか、殆ど忘れてしまっているのである。
何とか歌えたのは、むかし十八番だった岡晴夫の「東京の花売り娘」と尾崎豊の「アイラブユー」の2曲だけ、その頃は何でも来い、だったのに・・・。

もうひとつ驚いたのは、運ばれて来る料理が、ヘタなレストランより旨かったこと。
カラオケボックスはすぐに廃れると言われて久しいが、中々どうして進化し続けているようだ。

           季節の花/ランタナ
        ランタナ

NEXT Entry
なります
NEW Topics
6月のコンサートから
4~5月のFBネタ
4月のコンサートから
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
1月のFBネタ
使えない腕時計
1月のコンサート
11月のFBネタ
日めくりカレンダー
Comment
最近は、カラオケボックスで、カルチャースクールもやっているみたいですよ。子連れママさんグループは、子供は歌い、親はお喋りなので、カラオケには良く行くのですが、全然歌っていないです(´Д`)
No title
なるほど!4〜5人でチョっとした打ち合せとかするには、ファミレスや喫茶店より安上がりだそうですネ。
でも、あんなにすごい装置が置いてあるのに勿体ないと思いますv-264
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR