2011. 08. 03  
只見町に住む姪っ子の「つぶやき」が突然止まってしまいました。
水害には強い地域と聞いていたので、大丈夫だろうとは思っていましたが、なにしろ700ミリとかいうスゴイ豪雨、いささか心配になっていたところ、次の日になって連絡が入り、家屋を含めて無事が確認され、ひとまずホッとした、という一幕がありました。

連絡不通の原因は停電でした。
姪の住む集落は、伊南川という只見川の支流の流域になりますが、そこにある東北電力の発電所が冠水したために、送電がストップしてしまったとのこと。午後7時頃から翌日の午前10時頃まで、およそ15時間後に復旧したそうです。
その応急対策というのが、東北電力が発電機を積んだ車を何箇所か配備して、送電するというもの。集落にはその発電機の音が響きわたっていたそうで、そんなうるさい音も、頼もしく聞こえたのではないでしょうか。

家が流され、田畑も全滅してしまった地域も多かったようですが、姪の家の田畑は、冠水はしたものの、泥に埋まることはなく、ほとんど無事だったとのこと。
ただ、沢から水を引く掘割りが埋まってしまっている箇所が多く、集落をあげて復旧作業に取組んでいるとのことでした。

冠水した畑
只見の畑a

    
NEXT Entry
真夏の第九
NEW Topics
4~5月のFBネタ
4月のコンサートから
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
1月のFBネタ
使えない腕時計
1月のコンサート
11月のFBネタ
日めくりカレンダー
10月のFBネタ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR