2011. 08. 07  
「真夏の第九」と題する演奏会に行った。
ティアラこうとうの大ホール、真夏のまっ昼間とは、節電節電のご時世にいかがなものか、などと野暮なことはいうまい、東日本大震災復興支援を掲げ、爽やかに歌い上げ、暑い夏を乗り切る、と言われれば納得である。
更に、被災地からも合唱団のメンバーに加え、客席にも招待している、となれば何も言うことはない。

演奏はこのホールを活動拠点にしている、東京シティーフィル、指揮は飯守泰次郎。弦のアクセントやアゴーギクのつけ方がまことにチャーミング、しかもオケの音の引き出し方は日本の指揮者中ではトップクラスだと思う。
オケの配置が見慣れたものと変っていて、左側にコントラバスが配置されていた。初めて気づいたが飯守のこだわりなのかもしれない。

ソリストは日比野幸、金子美香、与儀巧、萩原潤、いずれも今真っ盛りの声の持ち主、全く安心して聞ける面々、ところがバリトンのソロが始まるといきなり、声が余ったのかカデンツァのような装飾音、観客全員が集中している冒頭のソロ、かなり違和感を覚えてしまった。
天下の飯守が許しているのだから、これもありだったのかもしれない!

合唱はこの演奏会のために結成された人達で120名ほど。これがまた素晴らしかった。特にソプラノは、アマチュアの場合、とかく悲鳴っぽくなりがちだが、全くそれがなく、余裕さえ感じられた。

本番前のロビコンの弦楽四重奏も雰囲気満点だったし、久しぶりに素敵な第九コンサートに呼んでくれた金子美香さんに大感謝である。

  季節の花 サルスベリ
  サルスベリ


NEXT Entry
熱中症
NEW Topics
自転車とまれ表示
6月のコンサートから
4~5月のFBネタ
4月のコンサートから
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
1月のFBネタ
使えない腕時計
1月のコンサート
11月のFBネタ
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
飯守泰次郎さんの指揮で聴いてみたくなりました。
存じ上げない方だったのですが、ネットで調べるとすばらしい方のようですね。
No title
ぜひ聴いてみて下さい、とにかくいい音が出てきます。
以前観た二期会のワルキューレでも同じことを感じました。
何かワザをお持ちなのでしょう!!
初コメントに挑戦です!
私も聴きに行きたかったのですが、行けず残念。。

またお茶しましょうねー!
No title
コメント、ちょっとめんどくさいですが、これからも
よろしくお願いします(⌒o⌒)。
第九、素晴らしかったですよ。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR