2011. 09. 13  





村祭り1
この詞を見てすぐに歌える人は、いまやほとんどいないのではないかと思いますが、メロディーを聞けば、皆どこかで聞いたことがある、と感じるのではないでしょうか。
昔の小学校唱歌で、題名はたしか「村祭り」だったと思います。

9月-10月は秋祭りのシーズンで、祭り囃子の音もあちこちで聞かれます。
ただ東京の場合にはドンドンヒャララというより、ドーンドーンカチカチカチという、ちょっとゆったりした響きのところが多く、これもまたノンビリ感があって悪くありません。

祭りといえばなんといっても屋台がつき物で、今も昔もその姿は変りません。違うのは、照明や熱源が容易に得られるようになったことでしょうか。昔は、照明といえばアセチレンガスが主流で、その鼻を突く匂いが辺りに漂っていたものです。
熱源もあまり使えなかったので、七輪を使ったカルメ焼きなんかが記憶にある程度です。熱源が得やすい今は、焼き物が全盛で、そのいい匂いにつられてつい買ってしまいます。

私の中の3大焼き物といえば、焼きそば、いか焼き、フランクフルトソーセージです。
ソーセージは簡単なようで、アツアツを保ちながら焦がさずにおくために、鉄板の温度管理に結構気を使うとか。

焼きそばの上にソーセージを乗せ、段々に座って缶ビールを飲む、殆ど酒を飲まない私でも、こりゃたまらんという感じ、分ります!!

  豊島区長崎神社にて
  祭りの定番1
NEXT Entry
私のクルマ
NEW Topics
7月のコンサートから
自転車とまれ表示
6月のコンサートから
4~5月のFBネタ
4月のコンサートから
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
1月のFBネタ
使えない腕時計
1月のコンサート
Comment
No title
露天のエネルギーの変遷について勉強になりました。
No title
他にも、お好み焼、たこ焼、ジャガバターなんかがありますが、昔ははとんど見たことがありませんでした、
今川焼があったような気がしますが、逆に今はあまり見ませんね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR