2011. 09. 23  
ラーメンブームとでもいうのだろうか、街のあちこちで大行列が出来ているのを見かける。
その何軒かを試したことがあるが、どこも個性的というか、こだわりがあるというか、それぞれ特徴があってまずくはない、まずくはないが二度と並ぶ気がしないのである。

私が学生時代には、ラーメンといえばしょうゆラーメン、どこでたべても見た目はもとより、乗っている具もほとんど同じだった。
ただし味の方は違っていた。風味が異なるのではなく、うまいかうまくないかの違いは大きかった。単純なものだけに腕前のほどがはっきり出てくるのだろう。

     ラーメン

地方の名前を頭に冠した、所謂ご当地ラーメンが進出してきてから、ラーメンの概念が大きく変化し、それまでのラーメンには「東京ラーメン」という区分が与えられた。

そうなると、東京の中でも個性を出さなければいけないのか、麺が太かったり細かったり、つゆが濃かったり薄かったり、油っぽかったり魚くさかったり、焼豚の厚さが数センチもあったり、いろいろアレンジされるようになってしまった。

懐かしいばかりでなく、いかにもラーメンだ、という香りのするうまいラーメンに出会いたいのだが・・・

あまり洒落っ気のない郊外の中華料理屋辺りで、そんな味に出会えそうな気はしている。

NEXT Entry
五十嵐喜芳
NEW Topics
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
1月のFBネタ
使えない腕時計
1月のコンサート
11月のFBネタ
日めくりカレンダー
10月のFBネタ
友人の孫自慢
7-9月のFBネタ
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR