2011. 06. 01  
6月に入って季節は夏、と、思いきや、いきなりストーブが欲しくなるような肌寒さ。
バイトが休みなので、たまにはエアコンの掃除でもしようかと考えていたのに意気消沈。

我が家は特別にものを大切にするという家ではないのですが、家電製品は随分古いものが元気に働いています。
その一つがルームエアコン、昭和53年に18万5千円も出して購入したもので、とにかく良く冷えます。
リモコンなんてもちろんなくて、スイッチ類もガチャガチャと回すタイプ。
手入れが悪いので、排水管が詰まって水が溢れ出し、びっくりしたことがありますが、故障らしい故障は一度もありません。

クーラー

半導体による制御部分をもたないこの時代の家電製品は本当にタフだったと思います。

テレビCM等では エコなるものを強調していますが、このエアコン、真夏でも9帖の部屋で15分もつければ冷えきってしまい、その後30分はつけなくてもだいじょうぶ。またスイッチをいれればすぐに立ち上がるのも嬉しいところです。
ほとんど来客時限定のエアコンではありますが、この夏も頑張ってもらう予定です。

NEXT Entry
アンサンブル・ローズ
NEW Topics
自転車とまれ表示
6月のコンサートから
4~5月のFBネタ
4月のコンサートから
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
1月のFBネタ
使えない腕時計
1月のコンサート
11月のFBネタ
Comment
早速、おじゃまします。
私と、1才違いのエアコン!
すごいですね!!

Re: タイトルなし
早速おじゃま、ありがとうございます。
1才違い、そうでしたか。みどりさんに負けずに綺麗にしなくては!
壁なんかも、溢れた水のシミ痕ぐらい拭き取っておかなくちゃ(◎◎)。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR