2011. 10. 14  
ヴァイオリニストの西内真紀さんのお誘いで「室内楽の午後」と題するコンサートを聴きに行った。
会場は上野の旧音楽学校奏楽堂、国の重要文化財に指定されているという、雰囲気満点のホールである。

プログラムはブラームスベースのかなり渋めのもの、眠くなるだろうと思いきや、さすがに若い人達、溌剌とした快演に、しっかり身を乗り出して聴いてしまった(⌒o⌒)。
中でも四重奏曲の2楽章は、複雑な音形を見事なアンサンブルでクリアに弾ききり、3楽章の美しさとの対比も素晴らしかった。

     室内楽2

ピアノ三重奏曲や五重奏曲は、有名な曲が多いので、聞く機会も多いがピアノ四重奏という組み合わせは、初めて聞いたような気がする。
バランスがとりにくいということがあるのかも知れないが、今回の演奏を聴いて、三重奏にヴィオラを加えて、低音にふくらみが出る、または五重奏から第2ヴァイオリンを抜くことによってヴァイオリンの旋律が際立つ、といった効果がある、そんな感じがした。

ブラームスの室内楽のCDを家で聴いても、ほとんど最後まで聴けずに寝てしまうが、改めてブラームスを聴いてみようという気になったコンサートだった。


NEXT Entry
パレード
NEW Topics
6-7月のFBネタ
エルチョクロ
7月のコンサートから
自転車とまれ表示
6月のコンサートから
4~5月のFBネタ
4月のコンサートから
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
1月のFBネタ
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR