2011. 11. 07  
マンドリン合奏団「アンサンブル・プレクトル」のコンサートを聴いた。
底抜けに明るいマンドリンの音色は、オーソレミオ、サンタルチアといったイタリア民謡によく似合う。
子供の頃、明治大学マンドリンクラブが、お昼のラジオ番組に出演していたのをよく聴いていたものだ。

アンサンブル・プレクトルは、創立20周年ということで、今回は二期会の 青戸 知(バリトン)一小路千花(ソプラノ)をゲストに迎えての、中々立派なステージだった。

会場は練馬文化センター小ホール。毎回満席となる人気ぶりだが、今回も立見が出るほどの超満員大盛況であった。

前半は合奏ステージ、何を聞いても同じように聞こえなくもないが、軽やかで明るい音色がこの上なく心地良かった。
後半は有名なオペラアリアを中心とした、歌のステージ。
マンドリンばかりの伴奏でオペラアリアはいかがなものか、と思ったが「恋とはどんなののかしら」「ドンジョバンニのセレナード」等、選曲も良く、一級のオペラ歌手によるアリアは、編曲の良さもあって、上質な楽しいステージであった。

締めは、客席を巻き込んでの「メリー ウィドゥ ワルツ」〜「遥かな友へ」。 演出も素晴らしく、土曜日の午後の演奏会、楽しく素敵な贈りものであった。

   季節の花 琉球アサガオ
   琉球アサガオ

NEXT Entry
ぞろ目
NEW Topics
6-7月のFBネタ
エルチョクロ
7月のコンサートから
自転車とまれ表示
6月のコンサートから
4~5月のFBネタ
4月のコンサートから
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
1月のFBネタ
Comment
No title
北国にいると、今頃アサガオ?とビックリです。
今頃アサガオ?
季節の花というより「季節のない花」と言いたくなるような朝顔です。
3年前にバイト先の小学校でグリーンカーテンとして植えたものですが、冬もカーテンのまんまです!花も量の差こそあれ、ほぼ1年中咲いてます。
とにかく力強さを感じる朝顔です(⌒o⌒)。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR