2011. 12. 17  
第一生命ホールで、女声合唱団「彩」のコンサートを聴いた。
アマチュア合唱団は数えきれないほど存在するが、その実力はというと、自分達のお楽しみレベルから、プロを凌駕するハイレベルのものまで、文字通りピンからキリまである。
それらの中にあって「彩」はまさにトップレベル、美しいアンサンブルを聞かせてくれる素晴らしい合唱団だ。

今回のプログラムは、殆ど初めて聞く耳馴染みのない曲ばかりだったが、いずれもその美しさに圧倒されるほど感銘を受けた。
特に、一曲目の寺嶋陸也作曲「朝顔の歌」は6曲の小品で構成されているが、通常夫々の曲間では、聴衆が咳払いをしたり、なにやらゴソついたりするものだが、全く静寂のまま、その美しさに圧倒されての結果だろうと思われた。
その他、いずれの曲も素晴らしい緊張感が保たれていたが、歌っている人達は全く穏やかで自然のまま、合唱団でよく見かける険しい顔は皆無、余裕さえ感じられる表情だった。

前々回のコンサートだったと思うが、紀尾井ホールで、シアターピースと称してパフォーマンスのついた曲を聴いたことがあるが、そのキビキビした一糸乱れぬ動きにも感動させられたものだ。

指揮者の栗山文昭さん、ボイストレーナーの横尾佳子さんといえば、この世界では押しも押されもしない名コンビだが、その指導のタマもの、という以上のものをこの合唱団は持っているような気がした。

     季節の花
     桜山公園(群馬県)の冬桜
     IMG_1105A_convert_20111217222802.jpg

     IMG_1111_convert_20111217222940.jpg


    
NEXT Entry
木場公園
NEW Topics
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
1月のFBネタ
使えない腕時計
1月のコンサート
11月のFBネタ
日めくりカレンダー
10月のFBネタ
友人の孫自慢
7-9月のFBネタ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR