2011. 12. 23  
深川近くにある東京都現代美術館へ行ってみた。
朝方まで降っていた小雨も、地下鉄木場駅に着いたときには、ほとんど上がっていた。
ここしばらく乾燥注意報状態だったので、ほどよく湿った空気はまことに心地よい。

木場駅から目的地までは、三つ目通りを一直線に1.5キロ弱、遠くはないが、大型トラックの通行量が大変に多い。少々うんざりしたが、すぐに「木場公園入口」を発見、この中を通ることにした。

雨上がりの紅葉や落葉が何とも美しくて素晴らしい公園だ。
道路に平行しているにも係らず、騒音は全く気にならない。

都市緑化植物園と名付けられた区画には、ガーデニング広場や庭を造ろう広場があり、時間があれば立ち寄ってゆっくり観察したいスポットだ。
緑ばかりではなく、木場の角乗りといった伝統行事が行われるイベント池や軽スポーツの出来るステージ付きの広場等も充実している。

中央部に、仙台堀川を渡る吊り橋風の立派な橋があるが、ここから眺めるスカイツリーも中々見事だ。
なぜかビュウスポットとして紹介されていないのが不思議なくらいだ。

美術館では「建築、アートが作り出す新しい環境、これからの“感じ”」という展示が行われていた。
現代の建築家達の提案と実践を模型や映像で示したものだが、アートといっても時節柄、自然災害や社会不安に対するファクターが大きくなっているようだ。
それにしても現代のアートな建築というものは、流線も美しく周囲によくとけ込んではいるが、果たして住み心地や使い勝手はどうなのだろうか!

この辺り、近くに「深川江戸資料館」や「清澄庭園」等があり、季節を問わず、新旧の東京を見ながらの散策には絶好のコースではないかと思った。

    雨上がりの落葉
    木場公園_convert_20111223213722

    残念ながらツリーは雲の中
    橋とツリー_convert_20111223213904

    紅のどうだんつつじ
    どうだんつつじ_convert_20111223214038


NEXT Entry
今年の第九
NEW Topics
6月のコンサートから
4~5月のFBネタ
4月のコンサートから
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
1月のFBネタ
使えない腕時計
1月のコンサート
11月のFBネタ
日めくりカレンダー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR