2012. 07. 13  
むかし、池袋の地下道に「ワカメおじさん」という有名人がいた。
よく見ると結構なイケメンで筋肉っぽい身体をしていたが、長い髪はビタビタに固まり、着ているものがボロボロのボロなのだ。誰がつけたか「ワカメおじさん」素晴らしい!ネーミングだった。

ボロを纏うといえば貧乏を象徴する表現だったが、今ではそんな人を見かけることは少ない。

そんなボロが立派な展覧会になっていた。

     ボロ展券_convert

    DSC02480_convert.jpg

    DSC02484_convert.jpg

    DSC02482_convert.jpg

    DSC02490conv.jpg

    DSC02497_convert.jpg

    DSC02499_convert.jpg

    DSC02500_convert.jpg

    DSC02503_convert.jpg

    おまけ
    会場の屋上からみた浅草寺本堂と五重塔
    そしてスカイツリー、この日は雲の中
     DSC02508_convert.jpg

     DSC02506_convert.jpg










NEXT Entry
スペランツァ
NEW Topics
2月~3月のFBネタ
2月のコンサートから
祐天寺から西郷山公園へ
9月-10月のコンサートから
7月のコンサート
4月のFBネタ
多摩川台公園から等々力渓谷へ
3月のFBネタ
昭和10年生まれ
DVD付きCD
2月のFBネタ
浜離宮庭園散策
1月のFBネタ
使えない腕時計
1月のコンサート
11月のFBネタ
日めくりカレンダー
10月のFBネタ
友人の孫自慢
7-9月のFBネタ
Comment
No title
おお、懐かしい!
懐かしいなんて、なんか変...
でも、おの人にそんな名前が付けられていたとは知りませんでした。あと、深く印象に残っているのが、ガード下の傷痍軍人。
No title
名前は週刊誌で紹介されていました。
見慣れている所為か、行き交うサラリーマンやOLが平気な顔ですれ違っていたのが印象的でした。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR