2013. 05. 30  
川崎大師の周辺をブラリと歩いてみた。
子供の頃、羽田海岸で潮干狩りをした後、ポンポン船に乗って大師詣でに行った懐かしい思い出がある。
この日は川崎から京急大師線に乗った。

もうひとつの思い出は、参道の店から聞こえてくる飴切りの音だ。威勢がいいというか、小気味のいいリズムがたまらなく好きだった。
この日も、門前を曲がった途端に、懐かしい音が聞こえてきたが、新人なのか二人の息が合わないところがあったりして、ちょっと残念!

大師に隣接する大師公園の一角に、瀋秀園という異国情緒漂うきれいな庭園がある。川崎市と中国瀋陽市との友好都市提携を記念して造営されたとのことだが、手入れが行き届いていて落ち着ける場所だ。

ここから南の方向へ住宅街を歩いて行くと、小学校の校庭が見えてきた。市立藤崎小学校とある。
校門から中を覗くと、一見して岡本太郎の作品と分る小さな彫刻が立っている。
日曜日で中には入れなかったが、親子連れに聞いたところ「リボンちゃん」とのこと。なぜそこにあるのかは分らなかった。

家の近くをいくら歩いても、中々距離を稼げないが、この日は軽く1万歩を超え、目標達成と相成った。

    
    日曜日なのに静かな駅前
    DSC00074_convert.jpg

    駅前からすぐに参道
    DSC00075_convert.jpg

    この商店街もシャッター店が目立つ
    DSC00076_convert.jpg

    境内はさすがに賑やか
    DSC00078_convert.jpg

    瀋秀園
    DSC00087_convert.jpg

    DSC00092_convert.jpg

    DSC00086_convert.jpg

    DSC00090_convert.jpg

    リボンちゃん
    DSC00105_convert.jpg






    

    
    



2013. 05. 01  
西武池袋線、江古田駅と東長崎駅のちょうど中間にある「新京」という店。
近頃の若い料理人は絶対に作らないであろうラーメンである。

麺はうれしい中細、スープは透明系、のっているのは焼豚、メンマ、なると、ほうれん草、これ以上は考えられない「ザ・らーめん」だ。
どんぶりもいい。
これで300円は、いまどき驚きだ。

味は、この見た目の通りのもので、ありがたみを感じる!

家の近くにある飲食店には、意外に入らないものだが、我が家の近くには昔々からやっている中華の店が結構あるので、時間をかけて探訪してみようという気になった。

      「新京」 練馬区旭丘1−5−6 (不定休)

     新京のれん_2_convert

     新京ラーメン_convert


2012. 10. 28  
今年も好天に恵まれた区民祭り。

恒例のサンバパレードは、露出控えめで地味系な感じ。
でも、笑顔のカメラ目線は相変らずグッドだ(⌒o⌒)。

      DSC02625_convert_20121028124333.jpg

   DSC02628_convert_20121028124910.jpg

      DSC02634_convert_20121028125504.jpg

      DSC02655_convert_20121028125806.jpg

      DSC02654_convert_20121028130229.jpg

   DSC02649_convert_20121028130503.jpg

   DSC02657_convert_20121028130722.jpg

      リズム隊は、切れ味鋭く絶好調
      DSC02640_convert_20121028131204.jpg

      DSC02672_convert_20121028131530.jpg

      DSC02669_convert_20121028131810.jpg

   プリマのごあいさつで終了
   DSC02686_convert_20121028132214.jpg

      おつかれさま
      DSC02687_convert_20121028132623.jpg

   DSC02689_convert_20121028133223.jpg




      








      




2012. 05. 23  
23区内にあるJRの駅で、利用したことがない所がいくつかありますが、以前から気になっていた「尾久」という駅へ、ブラリと行ってみました。
池袋から4駅160円、意外と近いです。

     駅名表示conv

オグと読むのかと思ったらオクなんですね。アナウンスも「オクゥオクゥ」と「オ」にアクセントをつけてトリの鳴声みたいです。

     ホームからの眺め、絶景です!
     操車場_conv

     日暮里までナゼか130円、特別扱いです
     運賃_conv

駅を出ると目の前に明治通り、でも車は多くありません。池袋新宿界隈とは大違い、信号無視横断楽々可能です!!
町名は「北区昭和町」通りを渡ると「荒川区西尾久」ニシオグと読みます。東尾久もありますが、尾久という町名はありません。

     駅前広場? 23区的じゃありません。
     駅前_conv

     駐輪場の屋上に置かれた列車のモニュメント
     物置かもしれません
     EL置物_conv

都電が近いと聞いたので歩いてみました。
特に見るべきものもなく人通りも車も少ない道をのんびりと15分ほど、荒川遊園駅に到着。

この辺り線路の両側はバラがいっぱい、素敵な沿線になっています。

     都電1_conv
     都電2_conv
     バラ桃_conv

     チョッと残念!
     残念_conv

     バラ赤_conv









     
2012. 05. 09  
渋谷東急デパートで「鉃道フェスティバル」という、名前の割には小規模な催しがありました。
そこに展示されていた渋谷駅周辺のジオラマです。
すごくリアルで綺麗に出来ていました。

     渋谷駅

この景色は間もなく見られなくなるとのこと。
東横線ホームのカマボコ屋根は取り壊されて埼京線のホームになり、高層ビルの下に入ってしまうそうです。

渋谷の再々開発は永久に続きそうです(◎◎)。
プロフィール

がんも

Author:がんも
ヨハン・シュトラウスと女の子が大好きな老人です。
歌うことが大好きです。イタリア民謡とかトスティとか。
小旅行も大好きです。新緑や残雪の山並みを見るとドキドキします。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR